技術人類学

明治日本の産業革命遺産から学ぶべきこと

明治日本において英国産業革命に匹敵する産業革命があったってことか。 ところで、この加藤康子さんって凄い。 加藤康子(一般財団法人産業遺産国民会議 専務理事・元内閣官房参与 産業遺産情報センター長) ■『ニュース女子』 #305​(明治日本の産業革命遺…

般若心経

明けましておめでとうございます。年明けの今朝、永平寺の映像を見ていて、厳粛な気持ちになりました。ということで、新しい年を般若心経ではじめることにいたしました。みなさまのご多幸を祈りつつ 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 www.youtube.c…

小柴昌俊先生が亡くなられました

94歳。天寿を全うされた。ご冥福をお祈り申し上げます。10年ほど前、小柴先生が85歳のとき、日本科学史学会で直接講演をお聴きしたときのことを思い出した。 gyou.hatenablog.com ■小柴昌俊氏死去、各地から悼む声 素粒子で新たな天文学切り開く 共同…

身体拡張マシーン「Prothesis」登場

これは正確にはロボットではない。 あくまでも人間の身体機能を拡張する機械(というよりも道具)の一種。 四足歩行で重さ3.6トン、高さ4.6メートル、時速32キロで走行可能。 技術人類学的に興味深いものがある。 www.youtube.com www.youtube.com w…

信長暗殺の首謀者はヴァリニャーニ

ヴァリニャーニが、イエズス会の力で日本の絶対君主である信長を抹殺することにした。 [2567]信長を徹底的に騙したのは、イエズス会の宣教師・ヴァリニャーノだろう 投稿者:田中進二郎 投稿日:2020-06-02 20:32:40 田中進二郎筆 今日は6月2日です。本能寺…

沖縄の伝統美・芭蕉布(日曜美術館)

本日の日曜美術館は『沖縄の伝統美・芭蕉布』。とても感動した。ちょっと興奮気味に語る小野正嗣さんの解説が良かった。芭蕉布という技術文化こそ、理想的な社会のあるべき姿そのものではないか、という趣旨の小野さんのコメントに感動と共感を覚える。 沖縄…

「人類最古の哲学」を実践した画家・秋野亥左牟(アキノ・イサム)

人類を進化させた石器作り(Dietrich Stout)

人類は「モノづくり」によって進化した、という興味深い記事。

秩父夜祭2016(つづき)

昨夜、秩父夜祭を見に行ってきました。

秩父夜祭2016

本日、ユネスコ無形文化遺産への登録が決まった秩父夜祭を見に行ってきます。

金栗四三のマラソン足袋

(金栗四三が1911年(明治44年)のストックホルム・オリンピックのマラソンで履いた足袋)まだまだ池井戸潤の『陸王』ネタが続きます。

池井戸潤の『陸王』(つづき)

池井戸潤の『陸王』のモデルとなった「ランニング足袋」があるようです。これ↓がそれ。

池井戸潤の『陸王』が超おもしろい

池井戸潤の最新作『陸王』が超おもしろい。

『チェリー・イングラム―日本の桜を救ったイギリス人』(阿部菜穂子)

(江戸時代の日本の桜の多様性に魅せられた英国の園芸家であり鳥類研究家のコリングウッド・イングラム氏) 今年も桜の季節がやっとめぐってまいりました。

今日はうれしい雛祭り(サトウ・ハチロー)

●うれしいひなまつり https://www.youtube.com/watch?v=SFugKy3Baic

キュッパのびじゅつかん展(東京都美術館)

上野の東京都美術館に「キュッパのびじゅつかん展」を見に行ってきました。(10月4日までやってます)建築設計修行中の長男に招待券をもらったので、これ幸いと家族で出かけました。(展示会場のデザインのお手伝いをしたらしい)

人力ヘリコプターを飛ばした現代のライト兄弟

日経サイエンスに人力ヘリコプターに関するおもしろい記事があった。二人の若きカナダ人が、これまで不可能といわれていた人力ヘリを飛ばすことに成功したというのだ。人力ヘリの成功の条件は、人力のみで離陸した状態で60秒間以上ホバリングすること、飛…

日本の和紙が世界無形遺産に

昨年の「和食」に続いて、日本の「手すき和紙技術」が世界無形遺産登録になる模様。今夜10時頃確定するとのこと。よろこばしいことです。このニュースを聞いて、数年前に聞いた日本科学史学会の小林良生(よしのり)氏の古代製紙技術史のレクチャーを思い…

マッサン(その2)

留学時代、毎晩遅くまでノートをまとめている竹鶴政孝の横で、リタは静かに編み物をしたり、英語の読解を手伝っていたそうな。リタの内助の功が感じられるエピソードじゃな。 (ニッカの公式ツイッターより) https://twitter.com/nikka_jp/status/526513673…

佐野明人の非電化・歩行支援機(その2)

昨日とりあげた「無動力歩行支援機」、調べれば調べるほど優れた発明だと思います。「受動歩行」の原理を具現化するために、二重振り子とバネとカムの組み合わせを巧妙に利用している。あらゆる装飾や無駄をそぎおとしてシンプルかつコンパクトな装置にまと…

竹鶴政孝とグラスゴーとウイスキー製造技術

NHKの新しい朝ドラ「マッサン」の評判がなかなか良いようです。奥さん役のシャーロット・ケイト・フォックスの体当たり演技が泣かせる。 中島みゆきが歌う主題歌「麦の唄」もgood!(中島さんのYoutubeは削除されたので、こちらをどうぞ) ●麦の唄 中島みゆき…

木田元さん死去

木田元さんが亡くなられた。享年85歳。ハイデガー哲学に依拠した木田さんの技術哲学にはとても惹かれるものがありました。ご冥福をこころよりお祈り申し上げます。 20世紀ドイツの哲学者ハイデガーの研究で知られる哲学者で中央大名誉教授の木田元(きだ…

トヨタ博物館

次男坊が是非行きたいと言っていたトヨタ博物館(愛知県長久手)に行ってきました。 モノづくりをする霊長類・ホモファーベルの発明した陸上移動手段のなかでも最も普及した自動車の技術史博物館。ミュンヘンのBMW博物館やデトロイトのフォード博物館にも匹…

真空管式白黒テレビ

今朝のNHKニュースで真空管テレビのレストアの話題をやっていた。白黒画面の懐かしさにしばしウットリ。名古屋在住の桑原さんという方が月1台程度、持ち込まれた真空管テレビを修理しているらしい。常時1000本の真空管をストックされているとか。子…

和食がユネスコ世界無形文化遺産登録

日本の「和食」がユネスコの世界無形文化遺産に登録されたようですね。和食料理人の村田吉弘さんが言うように、和食は「だし」と「うまみ」をベースにしたたぐいまれな食文化。鰹や昆布からうまみを抽出する食の技術文化は世界的にみても日本だけの独自技術…

伊勢神宮の式年遷宮

伊勢神宮式年遷宮のクライマックスである内宮遷御の儀が昨夜滞りなく行われたそうです。1300年の間、20年ごとに行われている。伝統技術を承継・伝承するためのすぐれたシステム。今回で62回目。式年遷宮のような技術文化を保持している民族は日本以…

釜山観光(釜山博物館)

異国の地を訪れたときは必ずその地の博物館に行くようにしている。地下鉄2号線の大淵(テヨン)駅で降りて10分ほど歩いたところに釜山博物館がある。慶州博物館もそうでしたが、ここも入場料は無料でした。 慶州博物館ほど大きくはないけれど、釜山の歴史…

慶州博物館

(金城(クムソン)が今の慶州) 新羅王国の首都だった慶州は日本の奈良のような都。昨日は朝から土砂降りの雨だったので市内観光はあきらめて、慶州博物館を見ることにした。 ここで幸運な出会いがあった。 入場者に韓国語で解説をしていたボランティアの学…

口に運ぶ道具(石毛直道)

昨日は道具学会で行われた石毛直道氏の話(口に運ぶ道具)を聞きにいそいそと高田馬場まで。生きているうちに石毛先生の肉声を聴くことができてよかった。こちらが先にくたばるかもかも知れないので・・・。今回石毛先生にお会いしてとても好きになってしま…

タバコは健康にいい(でも吸い過ぎには注意)

今日から弊ブログのカテゴリーがまた増えました(+_+;)\パコッ!「パイプの愉しみ」です。ボケないで長生きするために最近パイプタバコを始めました。 (正確には「再開」。ウン十年前にタバコやパイプをやっていたので) タバコを嗜む人はボケないし長生き…