適正技術

日本再生プロジェクト・高崎講演会(2月17日土曜日)

大気発電とその関連技術の話があるようです。興味津々。2月17日 土曜日の 高崎市の講演会は まだ若干空きはある様です お近くの方は、ぜひいらしてください との事です(^。^)b pic.twitter.com/hwHmOSPSQf— 原 日本 (@ymtco) 2024年2月11日 大気発電が量産…

日本中のゴミを炭素資源に転換する炭化炉技術

大気発電ユニットに併設すれば最強の適正技術。日本の47都道府県で 「リースで炭化炉の設置と 販売代理店をする!」と、各企業 自治体が が名乗りを上げてくれている! 先ずは沖縄 次は 北海道の企業だ!日本中の可燃ゴミは 続々と、資源となるぞ!p(^_^)q p…

大気発電とは?

大気発電のお問い合わせが多くて こちらを見てください(^。^)bなんと大気からの発電が可能になった!今ここ無限にある原料から電気が作られています【ゆっくり解説】 https://t.co/THpGiUu4yL @YouTubeより— 原 日本 (@ymtco) 2024年2月4日 pic.twitter.com/o…

大気発電ユニットを搭載した船舶で海底鉱山から希少金属を採取する技術

夢が拡がる日本発の新エネルギー技術・大気発電。海底鉱山からの安価に採取!この技術は 大気発電を持つ我々しか無いのだよ! pic.twitter.com/EocnX48wjN— 原 日本 (@ymtco) 2024年1月29日 大気発電の電力で海底鉱山から大量の希少金属を吸い上げ陸地で精錬…

コンパクトなウッドストーブ(Ecozoom Rocket Stove)

コンパクトなウッドストーブを物色している。この「Ecozoom Rocket Stove」はとてもコンパクトで、現地調達した枯れ枝で調理が可能。炭もOK。狭い庭でも気軽に使用できそう。 ■Ecozoom Rocket Stove : Stoof Vlees ( Dutch Stew ) 10,248 回視聴2016/06/19 w…

「Tesla SolarとPowerwallがあれば、消費者が自分の電力会社になれる」(イーロン・マスク)

オフグリッド・ハウスの時代がくるかも。イーロンマスク「Tesla SolarとPowerwallがあれば、消費者が自分の電力会社になれる」と発言調べるとPowerwall、日本向け予約販売スタートしてて100万円くらい- 停電してもいつも通り暮らせる- 電力会社への依存を軽…

次の技術革新はエネルギー貯蔵(energy storage)

次の技術革新は、効率的で安価でメンテナンスが楽なエネルギー貯蔵(energy storage)技術である。化石燃料を消費する必要がなくなる。先日、年始の挨拶で訪問した某企業の方のコメント。自然エネルギーは良いのですが、これを貯蔵するにしても蓄電システム…

可視光で水素合成(北海道大学)

北大(三沢弘明教授グループ)が高効率で可視光による水素合成技術を開発したという日経産業新聞の記事に注目。

「鎮守の森のプロジェクト」2017年年次報告

「鎮守の森のプロジェクト」から2017年次報告書が届きました。

タイニーハウス(TINY HOUSE)

日経産業新聞のコラム記事にあった「タイニーハウス」がおもしろい。

日本発の新素材「セルロースナノファイバー(CNF)」

昨日のNHKラジオ深夜便「明日への言葉」は、東京大学・農学生命科学研究科教授の磯貝明さんの「セルロースナノファイバー」の話でした。新年早々すばらしい話題。

鎮守の森のプロジェクト

「鎮守の森のプロジェクト」から2016年次報告書が届きました。

岐阜の暖炉屋さんでペレットストーブを物色

岐阜の暖炉屋さんまでペレットストーブを見にやってきました。

家庭用浴用マイクロバブル発生装置が届いた

例のブツが届いた。

日本発の「常温固体核融合技術」が実用化に向けて一歩前進

日本発の「常温固体核融合技術」が実用化に向けて一歩前進。

荒田吉明「常温核融合」再現成功で再評価が加速

大阪大学名誉教授の荒田吉明氏が開発した「常温核融合」の再現成功で再評価が加速しているとのこと。これは朗報です。

石原さとみが「上総掘り(かずさぼり)」でアフリカの砂漠に井戸を掘る

女優の石原さとみさんが、アフリカのケニアの砂漠に井戸を掘るプロジェクトに参加するテレビ番組に、思わず魅入ってしまった。

早稲田大学開発の「燃費を倍にした新しい仕組みのエンジン」

先ほどのNHKニュースで紹介されていた、早稲田大学の研究グループが開発した「燃費を倍にした新しい仕組みのエンジン」が興味深い。

恵那の住宅建築見学会(その4:土壁の魅力)

ちょっと時間が経ってしまいましたが、先日の恵那の住宅建築見学会レポートのつづき、その4です。今回は「土壁」の魅力について。

恵那の住宅建築見学会(その2:シラス壁)

(シラスの成分組成:高千穂シラスのサイトより拝借) この住宅の外壁に使われている、シラス台地の火山灰を活用した白洲ソトン壁。調べてみると、このシラス壁ってかなりすぐれものですね。

恵那の住宅建築見学会(その1)

岐阜県の或る工務店さんから、恵那の住宅建築見学会の案内をいただいたので、オルビスにマリッペとカミさんを乗せていそいそと見に行ってきました。

歩行アシストロボット「ロボットアシストウォーカー RT.1」

今日のNHK「サキどり」で紹介されていた歩行アシストロボット「ロボットアシストウォーカー RT.1」は、なかなかいいと思った。

里山再生(C・W・ニコルの「アファンの森」)

天皇、皇后両陛下が、英国出身の作家C・W・ニコルさんが再生した里山を散策されたといういいニュース。

「魔法のバケツ」高倉式コンポスト技術

APEX(アペックス)から、「高倉式コンポスト」に関するセミナー(6月11日開催)のお知らせが届いた。

ペレット・薪兼用ストーブ(釜石の石村工業)【追記あり】

近代日本製鉄発祥の地・釜石の石村工業製のストーブ「クラフトマン」は、薪とペレットの両方が燃やせるすぐれものです。いま建て替え計画中の実家にもぜひ設置したい。【追記】11月19日現在、パラゼッティのペレットストーブを導入することになりました…

赤色LEDで農薬を使わない害虫駆除

今朝のこのニュースにはとても興味がひかれました。農薬を使わない害虫駆除技術。 赤色LEDに害虫駆除効果があるようです。

純粋国産モバイルPC・レッツノート2016年春モデル

純粋国産モバイルPCであるレッツノートのファンとしては、この2016年春モデルには物欲がそそられてしまいます(+_+;)\パコッ!

すぐれた次世代断熱材「アイシネン」

省エネで健康的な家づくりで重要なポイントは、何といっても「断熱材」の良し悪し。今回はアイシネンICYNENEという画期的な断熱材に注目したい。

パッシッブハウスの哲学

カミさんの実家を建て替える計画がもちあがったため、いろいろと検討し始めました(ワクワク)。なので、「実家建て替えプロジェクト」という新たなブログ記事カテゴリーが追加されました。これから徒然なるままに、住宅建築について思いついたことをメモし…

トヨタの電動3輪車「i-ROAD」

トヨタが開発中の電動3輪車「i-ROAD」がおもしろい。