世界人類の99.99%を支配する カバールの正体  副島隆彦 (監修), 西森マリー (著)

もういい加減、私たちを「陰謀論者」と呼ぶのを諦めるがいい。 これだけの証拠が出回って、〝あの者たち〟が実は何物で、 人類の99.99%を騙して何をしてきた人たちか、バレ始めた。 あの者たち、その真実の名を「カバール」という。 懼(おそ)れ慄(おのの…

『日米開戦 陸軍の勝算』(林千勝)

『日米開戦 陸軍の勝算』(林千勝) 林千勝氏のこの本を読了。 目から鱗のすばらしい著書。 800円だけど8万円の価値がある。この一冊だけで林千勝ファンになってしまいました。キーワードは「秋丸機関」。

日本人は論理的でなくてもいい(山本尚)

これから拝読致します❗️ pic.twitter.com/OHOwoXvwyi— kimuramoriyo (@kimuramoriyo) 2020年9月30日

PCRの発明者『マリス博士の奇想天外な人生』

マリス博士はPCRを開発したことによって1992年にノーベル賞をもらっている。しかし、コロナ騒ぎが起きる前の昨年の8月に突然亡くなっている。他殺説もあるとか。重要なことは、生前、マリス博士は「PCR検査を感染症の診断に使ってはならない」と警告して…

近所のリアル書店に行くも入手できず_| ̄|○ ガクッ

昨日近所のツタヤに買いに行ったのですが、売り切れでした。第2刷を手に入れるぞ。 小林よしのり『ゴーマニズム宣言SPECIAL コロナ論』8月20日発売予定!「日本では」コロナ禍は「インフォデミック」だ!それを徹底的に暴きつくす。誰も見抜いていない真実…

副島隆彦との対談が収録されている西森マリー著『ディープ・ステイトの真実』発売

「1883」 副島隆彦との対談が収録されている、西森マリー著『ディープ・ステイトの真実』が発売される 2020年7月4日www.snsi.jp

小学館「学習まんが 少年少女日本の歴史」全巻 無料公開中

小学館「学習まんが 少年少女日本の歴史」全巻 無料公開中!2020年8月31日まで。 小学館の少年少女 日本の歴史が無料で全巻読めるというというので休校ではないのに通読しているのだが、4巻あたりまで天皇家が親子兄妹親族一同で騙しあい殺し合いが延…

MMT 現代貨幣理論とは何か

須藤元気がハマっているMMT(現代貨幣理論)が気になる。そもそも日本は財政危機ではないらしい。 今年最後の読書は「MMTとは何か 日本を救う反緊縮理論/島倉原」MMTの魅力にすっかりハマってます(笑) pic.twitter.com/BEfyLvFo8z— 須藤元気 Genki Sudo (@ge…

般若心経の科学(天外伺朗)

最近、般若心経にはまっている。紀野一義さんや天外伺朗さんがわかりやすくていい。特に昔買って読んだ天外伺朗さんのこの本を再熟読。再発見すること多し。(天外さんは、ソニーで初代アイボを開発した科学技術者)色即是空のデビッド・ボーム(=ユング)…

青春の門(五木寛之)

五木寛之ファンとして、ずっと読みたいと思っていた、いまだ未完成の大作『青春の門』。

別冊太陽『アンティークジュエリー美術館』

年末に発行されたばかりの別冊太陽『アンティークジュエリー美術館』をゲット。

人生を変えるドラッカー(吉田麻子)

『デザインの誤解 いま求められている「定番」をつくる仕組み』水野学

水野学さんのこの本『デザインの誤解 いま求められている「定番」をつくる仕組み』を読んで、「THE SHOP」に行ってみました。

糸魚川翡翠シルバージュエリーを作る(大塚浩司)

三省堂書店の工芸コーナーの片隅にひっそりと隠れていたこの本。鉱山から貴重な原石を発掘した気分。

金栗四三のマラソン足袋

(金栗四三が1911年(明治44年)のストックホルム・オリンピックのマラソンで履いた足袋)まだまだ池井戸潤の『陸王』ネタが続きます。

池井戸潤の『陸王』(つづき)

池井戸潤の『陸王』のモデルとなった「ランニング足袋」があるようです。これ↓がそれ。

池井戸潤の『陸王』が超おもしろい

池井戸潤の最新作『陸王』が超おもしろい。

50歳からの海外留学のすすめ―私のモスクワ日記(加藤美知世)

NHKまいにちロシア語の情報欄で紹介されていたこの本、さっそく取り寄せて読み始め、半分ほど読んだところですが、最新ロシア情報満載でなかなかおもしろい。

永六輔さん(83歳)

永六輔さんが亡くなった。83歳。

『くたばれベンチャー!モノづくりニッチで起業』日比恆明

この本、ジュンク堂書店の起業本コーナーで平積みになってました。手に取ると、なんだか見覚えのある著者名。

『チェリー・イングラム―日本の桜を救ったイギリス人』(阿部菜穂子)

(江戸時代の日本の桜の多様性に魅せられた英国の園芸家であり鳥類研究家のコリングウッド・イングラム氏) 今年も桜の季節がやっとめぐってまいりました。

写実絵画とは何か? ホキ美術館名作55選で読み解く

『写実絵画とは何か? ホキ美術館名作55選で読み解く』がおもしろい。

『これが真相だ!パリ八百長テロと米国1%の対日謀略』(リチャード・コシミズ)

さっそくアマゾンで予約注文してしまいました。

はしもとみお「はじめての木彫りどうぶつ手習い帖」

ジュンク堂の工芸コーナーで見つけたこの本、手に取った瞬間おもわず魅入ってしまい、レジに直行。

アクアポニックスのバイブル本(Aquaponic Gardening)

アメリカのアマゾンに注文していたアクアポニックスの本がやっと届きました。Aquaponic Gardening: A Step-By-Step Guide to Raising Vegetables and Fish Together Paperback – October 11, 20112011年10月に出版されたこの本は、アクアポニックスの…

ティアラの大冒険

ジュンク堂でリチャード・コシミズの話題の新刊「ティアラの大冒険」を買っちゃいました。買うつもりはなかったのですが、「特典DVDのオマケつき」に釣られてついついレジまで(笑)。グリコのおまけの時代から、オマケに弱い(・。・)ぷっ♪

ヘンリー幸田さん

ヘンリー幸田さんが亡くなった。出張中の突然死と聞いた。信じられない。今年の秋だったか、電話で話をしたばかり。71歳のあっけない最期。ここ数日、かなしみに沈みながら、幸田さんのこの本『天才エジソンの秘密 失敗ばかりの子供を成功者にする母との7…

「世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇]」(リチャード・コシミズ)

リチャード・コシミズ氏の新刊がアマゾンから届いていました。さっそく読みはじめよおっと。今回は、新キャラの印旛沼ティアラちゃんが大活躍するそうです。秋の夜長、寝不足になりそう(・。・)ぷっ♪ 世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワー…

明治の細密工芸

ジュンク堂で別冊太陽「明治の細密工芸」が発売されているのを発見!江戸時代250年間に蓄積された工芸技術ポテンシャルが明治時代に華麗に花開した驚きの超絶微細工芸。その一端をかいま見ることができる。 自在置物などの金属工芸以外に陶磁器、細密彫刻…

日本の魔界(リチャード・コシミズ)

今や「組織内組織」の研究では第一人者といわれているネット・ジャーナリスト、リチャード・コシミズさんの新刊がアマゾンから届いた。1%が99%を支配する構造を終わらせるための言論活動を精力的に進めるジャーナリストに転身する契機となった或る事件…