工芸

3.5mmのテディベア(桑原弘明)

スコープ作家・桑原弘明さんの最新作。なんと、3.5mmのテディベア! 3.5mmのテディベアを作った。毛並を表現するのにパウダーを使ったが、顕微鏡で見ると長さが0.8mmくらいあったので1/3ほどにカットした。目は黒いガラスで0.1mm球体にして使用。高さ8.5mmの…

「機械じかけの生命」展

「機械じかけの生命」展。これは是非観に行かねば。200年前の時計やオートマタの「修復」にフォーカス。「Mechanical Wonders|機械じかけの生命」展をチェックhttps://t.co/u3NX6LXkPd— ウェブ版美術手帖 (@bijutsutecho_) 2020年2月17日

ニューヨークが生んだ伝説の写真家ソール・ライター

今年の年賀状のモチーフはハリネズミ

今年も年賀状の季節がやって来ました。 子年のモチーフはハリネズミにしました。 が、なんだかヤマアラシみたい(・。・)ぷっ♪

「人類最古の哲学」を実践した画家・秋野亥左牟(アキノ・イサム)

一刀彫根付

日本伝統工芸展(第66回) 泥七宝

彫刻家・田島享央己(シドロモドロ工作所)がニューヨークで個展!

ちょっとユニークで大好きな彫刻家・田島享央己さん(シドロモドロ工作所)が来年の1月にニューヨークで個展をされるそうな。 ベレー帽に丸眼鏡、髭にパイプにスモッグ姿、真っ赤なスポーツカーを乗り回し、フワついたパンケーキを食べながら「今度ニューヨ…

銀座蔦屋書店での根付展示

造形作家タカクラケンタ

造形作家であり根付も制作しているタカクラケンタさんのTwitter。 制作工程の記事が興味深い。 お疲れ様です( ˘ω˘ )完成に至りました。湖や海の比較的浅めにに居るイメージで暗めのグリーン。スマホが古い所為か若干画像の彩度が低いのが気になる、、、。5月…

仏像の魅力

先週放映された「さし旅」の「仏像マニアと巡る新春!御利益ツアー」がおもしろかった。

桑原弘明展(京橋のギャラリー椿)

京橋の「ギャラリー椿」で開催中の桑原弘明スコープ作品展に行ってきました。

根付彫刻新作展(池袋西武)

「étoile展」(恵比寿のLIBRAIRIE6/シス書店)その1

木工作家・大竹亮峯の『鹿子海老』がすごい

先日放映された「美の巨人たち」で大竹亮峯さんの作品が紹介されたらしい。 見逃した。

機械式腕時計を作ってみた(したーじゅ氏)

機械式の腕時計をゼロから作っちゃった猛者がいる。

深堀隆介さんの金魚絵

まるで生きて泳いでいるような金魚。

エッシャー展、7月29日までやってます(上野の森美術館)

満田春穂JIZAI展と「金属工芸作家による根付と置物展」

金属工芸作家による根付と置物展

オランダのデザイナーが作った「歩くテーブル」

「旅する根付 高円宮妃殿下写真展と現代根付コレクション」(横浜美術館)

別冊太陽『アンティークジュエリー美術館』

年末に発行されたばかりの別冊太陽『アンティークジュエリー美術館』をゲット。

Bliss Kolbのアヒルプロジェクト

新年の年賀状のモチーフは北海道犬(アイヌ犬)

早いもので、今年も年賀状の季節がやってきました。

渡辺利絵さんの作品展

『アートあにまール展』(渡辺利絵)

ロシアの根付作家Sergey Osipov(セルゲイ・オシポフ)

Sergey Osipov

「超絶技巧!明治工芸の粋」展の第二弾が始まる

手回しオルゴール