映画

フラガールとジェイク・シマブクロのウクレレ超絶技巧

人生フルーツ(ある建築家と雑木林のものがたり)

人生フルーツ。 建築家老夫婦の日常を描いたドキュメンタリー映画。

この世界の片隅に

この映画は絶対劇場で観たいです。

シン・ゴジラの真のテーマは「属国日本論」

先日のシン・ゴジラのつづきです。 ●シン・ゴジラ http://d.hatena.ne.jp/gyou/20160809

シン・ゴジラ

ゴジラ映画はいまや海外でも根強い人気ですが、今回の日本製『シン・ゴジラ』はこれまでのゴジラ系映画の中でも最高ランクの評価のようです。

『ふたりの死刑囚』(再審への扉・・・。いまだ、開かれず)

森ゆうこ全国後援会の方から冤罪事件をテーマにした映画に関するメールをいただいた。

スタンリー・キューブリックの最後の傑作は『月面着陸』だったのか?

スタンリー・キューブリックが月面着陸を偽造したことを告白したインタビュー動画が話題になっているようです。

板東俘虜収容所「バルトの楽園」

2月21日に行われたリチャード・コシミズ徳島講演会の冒頭における、徳島の坂東俘虜収容所の話に興味を惹かれました。大正時代の徳島におけるドイツ人捕虜と日本人との間の美しくも感動的な交流。大正時代にこんなことがあったのですね。これは、日本人の…

韓流ドラマ「馬医」

RKブログで韓流ドラマの「馬医」が話題になっていました。我が家でも「馬医」は毎週楽しみに見ています。(土曜日の8時30分からBSでやってます。)

ロシアのアンドレイ・ズヴャギンツェフ監督の映画「リバイアサン」がゴールデン・グローブ賞の最優秀外国語映画賞を受賞

「ロシアの声」によると、ロシアのアンドレイ・ズヴャギンツェフ監督の映画「リバイアサン」が、ゴールデン・グローブ賞の最優秀外国語映画賞を受賞したそうだ。このロシア映画「リバイアサン」は、現代ロシアを舞台にした旧約聖書ヨブ記のオリジナル解釈で…

ジョニーは戦場へ行った(Johnny Got His Gun)

仕事メールで ”We wish you a Merry Christmas!” が飛び交う今日この頃。Merry Christmas という言葉で或る映画を思い出した。大昔、劇場で観た記憶がある。(以下、クリスマスにはあまりふさわしくない深刻な映画の話なので、興味のない方はパスしてくださ…

映画『ヘッドライト』(1965年)

「きっこのブログ」さんの記事を読んでいて、この古〜〜い、モノクロのジャン・ギャバンのフランス映画が見たくなりました。(1956年の映画) ●映画『ヘッドライト』が照らしているものは?http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2014/06/post-0380.html…