年賀状2021は禅の十牛図

今年の年賀状のモチーフは、禅の十牛図(悟りのプロセスを描いたもの)からいただきました。

「牛」は「ほんとうの自分」の象徴で、牛を探し求める牧人は「真の自己を究明する自分」をたとえたものです。「十牛図」とは、俗世間の生活の中で自分を見失い、ほんとうの自分を探しに旅に出る若者の物語です。「自分とは何か」を探し求める旅の物語絵は、禅の悟りにいたる道筋を表しています。

第六図:牛に乗って家に帰る「騎牛帰家(きぎゅうきけ)」
f:id:gyou:20201226133027j:plain
(出典:Wikimedia Commons User:MichaelMaggs)

牧人はおとなしくなった牛に乗り、楽しげに横笛を吹きながら家路につきます。真の自己と自分自身が一体となることができたのです。真の自己は堂々と落ち着き払っています。

biz.trans-suite.jp


いつものゴム版画です。
モチーフさえ決まれば、らくちんです。

f:id:gyou:20201220131536j:plain


ヘタウマな雰囲気を出すのに苦労しました。(←ウソ)
f:id:gyou:20201226121321j:plain


これから120枚一気に刷ります。

色はシャチハタの「松葉色」を使用。